神門鍼灸整骨院スタッフによるつぶやきコラム

2018.11.21更新

こんにちは!
神門鍼灸整骨院本院の仲です☺

前回、【交通事故】で多い症状についてお話をさせていただきましたが
答え合わせをしてみようと思います。

Q::ムチ打ちなどで症状が強く出る部分は首(頸部)ですが
原因は何でしょうか?

A::
人間の頭部の重さは、体重の約10%程度と言われています。
体重が50kgの人でも頭部は約5kgあり、
500ml入りのペットボトル10本を常に首だけで支えている状態なのです。

交通事故の瞬間、手はハンドルを強くつかみ、
足はブレーキを踏みしめ、胴体はシートベルトで固定されます。
この際、頭部は固定されていないので、衝突や急停車によって前方に大きく振られ、
首はその衝撃を吸収しようとして前方に大きくしなります。
またその反動で後ろに反り返り、波打つように頸部(首)に過度な負担がかかるのです。


皆様も、自動車に乗ってる状態を想像していただければ
分かりやすいかと思います。

むち打ち症は大きな衝突事故だけではなく
低速走行中の事故や軽い追突事故でも発症することがあります

少しでもお身体に痛みや違和感を感じられたら
当院にてご相談ください‼

投稿者: 神門鍼灸整骨院

contact_img.png
  • tel_img01.jpg
  • tel_img02.jpg