神門鍼灸整骨院スタッフによるつぶやきコラム

2018.12.18更新

こんにちは!神門鍼灸整骨院の野間です!!

日本の人口の3人に1人が頭痛持ちと言われておりますが

皆さんは頭痛についてどこまで知っておりますか??

正しい知識で正しい処置を行い、うまく頭痛とお付き合いしましょう!

 

まず、頭痛は大きく分けて2種類あります。

1つは片頭痛「へんずつう」。

もう1つは筋緊張性頭痛「きんきんちょうせいずつう」です。

今回は片頭痛を詳しくご説明していきます。

 

血管の拡張が原因で引き起こるため、痛み方は脈打つような痛み、拍動のタイミングでズキズキする。などと言われます。

また、頭痛が始まる前に目の前がチカチカ光るという前駆症状があるのも特徴です。

心身のストレスから解放された時に引き起こされることが多く

寝すぎ、寝不足、女性ホルモンの乱れ、空腹、疲労、光や音の強い刺激が誘因とされています。

処置は痛む箇所を冷やす。静かな暗い場所で横になる。血管を拡張させる食べ物を控える。(チーズ、赤ワイン、チョコレート、ハム、ヨーグルトetc...)

あと、普段はお身体を冷やすので避けられているカフェインもここでは摂取してOK!!(コーヒー、紅茶、日本茶etc)

広がってしまった血管を収縮させましょう。すると痛みは引いていきます。

 

筋緊張性頭痛に続く。。。

 

 

 

 

投稿者: 神門鍼灸整骨院

contact_img.png
  • tel_img01.jpg
  • tel_img02.jpg