神門鍼灸整骨院スタッフによるつぶやきコラム

2018.12.18更新

こんにちは!神門鍼灸整骨院の野間です。

 

続きまして筋緊張性頭痛についてご説明していきます。

筋緊張性頭痛は頭の横、首、肩の筋肉が緊張することによって起こります。

筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉に老廃物が溜まりその周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。

原因は精神的、身体的ストレスが多くコンピューター作業など同じ姿勢で何時間もいる方などに多く発症します。

また、うつ病など心の病気が原因になることもあります。

特徴は、午後から夕方にかけて目の疲れや倦怠感とともに痛みが現れやすく後頭部から首を中心に頭全体が

ぎゅーっと締め付けられるように痛みます。

予防法は姿勢を正し、長時間同じ姿勢でいない、首や肩のストレッチで筋肉の緊張を緩めることです。

また、高すぎる枕、柔らかすぎる枕をさけることで首にかかる負担を軽減し筋肉の緊張を軽減することが大切です。

 

最後になりましたが、片頭痛も筋緊張性頭痛も鍼灸治療が有効です。もし

お悩みの方がおりましたらぜひ神門鍼灸整骨院にご相談ください!

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.12.18更新

こんにちは!神門鍼灸整骨院の野間です!!

日本の人口の3人に1人が頭痛持ちと言われておりますが

皆さんは頭痛についてどこまで知っておりますか??

正しい知識で正しい処置を行い、うまく頭痛とお付き合いしましょう!

 

まず、頭痛は大きく分けて2種類あります。

1つは片頭痛「へんずつう」。

もう1つは筋緊張性頭痛「きんきんちょうせいずつう」です。

今回は片頭痛を詳しくご説明していきます。

 

血管の拡張が原因で引き起こるため、痛み方は脈打つような痛み、拍動のタイミングでズキズキする。などと言われます。

また、頭痛が始まる前に目の前がチカチカ光るという前駆症状があるのも特徴です。

心身のストレスから解放された時に引き起こされることが多く

寝すぎ、寝不足、女性ホルモンの乱れ、空腹、疲労、光や音の強い刺激が誘因とされています。

処置は痛む箇所を冷やす。静かな暗い場所で横になる。血管を拡張させる食べ物を控える。(チーズ、赤ワイン、チョコレート、ハム、ヨーグルトetc...)

あと、普段はお身体を冷やすので避けられているカフェインもここでは摂取してOK!!(コーヒー、紅茶、日本茶etc)

広がってしまった血管を収縮させましょう。すると痛みは引いていきます。

 

筋緊張性頭痛に続く。。。

 

 

 

 

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.12.14更新

こんにちは!神門鍼灸整骨院の野間です。

今年も残すところあと2週間ほどになりましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか?連日の厳しい寒さで

体調は崩しておりませんか??

年末年始は患者様が殺到しやすい時期になりますので

お身体のメンテをしておきたい方は事前にご予約を取られることをおすすめ致します。

また、診療時間が変則的になりますのでご注意下さい!!

今年の最終受付は29日の午後13時半になります。

また、27日は木曜日ですが終日診療しております。

そして年始は1月5日から通常診療になります。

 

宜しくお願い致します!!

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.11.30更新

こんにちは!神門鍼灸整骨院甲子園院の井上です(^^♪

 

先日かなり重度の肉離れをされた患者様が来院されました((+_+))

 

--------------------------------------------------------------------------------------------

40代男性 Kさん 上甲子園在住

ハーフマラソン完走後

右太もも後面に痛み

重度肉離れの為、膝を完全に伸ばすことができず

太もも裏がパンパンに腫れあがり

内出血をしたような状態(血腫)

 

歩行も困難だったためこの日行ったのが

超音波治療で痛みと炎症を抑え

刺絡治療という治療で少し足から血を抜き

パンパンに腫れて伸ばせなかった足をこの日は伸ばすことができました。

翌日痛みは半分くらいまで軽減しその後1週間ほどで

普通に歩けるくらいまで改善。

 

2週間たって肉離れをしてしまった局所に傷はあるので引き続き

治療をおこなっています!

 

 

血液を少し抜くことで

血液の流れやツボの道(経絡)の流れをよくすることで

関節の動きや筋肉の動きをよくしてくれました。

 

 

身体の痛みがなかなか取れないときにも有効です。

是非一度ご相談ください☆

--------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.11.28更新

こんにちは、神門鍼灸整骨院の野間です。

交通事故で頭部や頸部を受傷するとめまいが出ることがあります。

めまい症状には回転性めまいと非回転性めまいがあります。

回転性めまいは天井や景色がグルグルまわるようなめまいの事を言います。

難聴や頭痛を伴う例もあります。(末梢性の障害)

非回転性めまいは身体がふわふわ不安定になったり目の前が真っ暗になったりします。(中枢性)

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.11.27更新

こんにちは。

神門鍼灸整骨院本院の仲です☺

本日は交通事故で最も多い【むちうち】について、お話させて頂きます

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.11.25更新

こんにちは!

神門鍼灸整骨院本院の仲です☺

神門鍼灸整骨院では【日曜・祝日】の診療も行っております☆

診療時間は以下になります。

◆日曜・祝日受付時間◆
午前診:::9:00~12:00
午後診:::14:00~17:00

平日、なかなかお時間が作れない方

土曜日曜祝日しかお休みがない方

部活でケガをしてしまった方

お身体のケアをしたい方

是非一度、ご来院ください!

スタッフ一同、お待ちしております(^^)

℡:::::::::::::::::::::::::::0798-49-3333
当院HP:::::::::::::::::::http://shinmonhonin.jp/
エキテン:::::::::::::::https://www.ekiten.jp/shop_6041483/
しんきゅうコンパス:https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/30484/

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.11.25更新

こんにちは、神門鍼灸整骨院の野間です。

皆さんは交通事故にあった経験はありますか?できれば避けて通りたいことだと思いますが

もし、本当に事故にあってしまい怪我をしてしまったら、

これだけは絶対に覚えておいていただきたいことがあります!!

どれだけ些細な怪我や大したことない痛みでもとりあえず

病院に行きましょう!!そして診断に基づききちんと治療を受けましょう!!!!!

事故にあった瞬間はアドレナリンが出て興奮状態になっていたり

警察がきたり慌ただしくしているため痛みを感じません。しかし

一段落して気が抜けたとき、突然じわじわと痛みがでてきて翌朝には頸が動かせない。

腰が痛くて座り姿勢がつらい、最悪の場合は、腕や足にしびれが出たり、、、と後になって

症状が出てくるのが事故によるお怪我の特徴です。こうなる前に、できるだけ早く対処すれば

最悪の事態は回避できます。また事故をされた方は何となく治療を受けるのがいけない事などと

罪悪感がある方が多いようで(おそらく保険で無償で治療が受診できるという点)痛くても治療を受けない方がいらっしゃいます。

。。。事故の患者さんは治療を受ける権利があります!!そして怪我を治す権利もあります!

ですので、交通事故に遭われた際はしっかり治療を受けてください!!

 

 

 

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.11.21更新

こんにちは!
神門鍼灸整骨院本院の仲です。

本日は、皆様にお知らせがございます。


11月23日(金)祝日ですが
誠に勝手ながら1日休診日とさせて頂きます。

11月24日(土)以降は、通常通り営業しております。

大変ご迷惑をお掛け致しますが
何卒、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

神門鍼灸整骨院 本院
神門鍼灸整骨院 甲子園院

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.11.21更新

こんにちは!
神門鍼灸整骨院本院の仲です☺

前回、【交通事故】で多い症状についてお話をさせていただきましたが
答え合わせをしてみようと思います。

Q::ムチ打ちなどで症状が強く出る部分は首(頸部)ですが
原因は何でしょうか?

A::
人間の頭部の重さは、体重の約10%程度と言われています。
体重が50kgの人でも頭部は約5kgあり、
500ml入りのペットボトル10本を常に首だけで支えている状態なのです。

交通事故の瞬間、手はハンドルを強くつかみ、
足はブレーキを踏みしめ、胴体はシートベルトで固定されます。
この際、頭部は固定されていないので、衝突や急停車によって前方に大きく振られ、
首はその衝撃を吸収しようとして前方に大きくしなります。
またその反動で後ろに反り返り、波打つように頸部(首)に過度な負担がかかるのです。


皆様も、自動車に乗ってる状態を想像していただければ
分かりやすいかと思います。

むち打ち症は大きな衝突事故だけではなく
低速走行中の事故や軽い追突事故でも発症することがあります

少しでもお身体に痛みや違和感を感じられたら
当院にてご相談ください‼

投稿者: 神門鍼灸整骨院

前へ
contact_img.png
  • tel_img01.jpg
  • tel_img02.jpg