神門鍼灸整骨院スタッフによるつぶやきコラム

2013.08.22更新

夏休みももうすぐ終わりますねsweat01
残りの夏たくさん遊びに行かないと!!笑
遊びに行くのに車移動だと、どうしても渋滞などで普段ならない乗り物よいななってしまうこともありますよね...
せっかくの休みを乗り物酔いでダウンしてしまうのはもったいない!!

乗り物酔いの予防としては
①空腹、食べ過ぎの状態で車に乗らない
②前日はしっかりと睡眠をとる
③体を圧迫してしまう服装をさける(ベルトなど)
④おしゃべりや音楽などで気をまぎらわす
⑤気分が悪くなったら横になったりする
などです!!!!

簡単なことなのでぜひお試しくださいflair

〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8

神門鍼灸整骨院

0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2013.08.22更新

最近はすごく健康志向が流行ってますよね!!!!
だけど、久しぶりに運動したら次の日に筋肉痛になってしまいますよね。
そこで、筋肉痛になた時の対応をご紹介いたします。

ポイントは5つ\(^o^)/
①しっかりとした栄養を
→クエン酸(乳酸を溜めない効果)
柑橘類、桃、苺など果物にたくさん含まれてます。
→タンパク質(筋肉、骨、血を作ってくれます)
摂りすぎには気をつけて下さい。
→オクタコサノール(酸素の利用率を高くし、エネルギーを作る)
リンゴ、サトウキビなど
②マッサージをする
→血行をよくしてあげる(擦る程度で十分)
③お風呂にしっかり入る
→38度~39度程度のぬるま湯がOK(血管が広がり血流がよくなる)
④ストレッチ
→疲れた筋肉は硬くなって血流が悪くなり筋肉痛を起こしてしまうので
筋肉を伸ばしてあげる(特に運動後がベスト)
⑤しっかり寝る
→睡眠中に成長ホルモンが分泌され、筋肉痛を治すように働いてくれますgood

運動することはすごく良いことなので
たくさん動いてしっかり休みましょう\(^o^)/

〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8

神門鍼灸整骨院

0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2013.08.16更新

この頃生活習慣病という言葉をよく聞きますね。

生活習慣病と食生活は密接に関係しています。


栄養摂取状況としてはカルシウムの低下、脂肪エネルギー比率の増加、外食の増加、加工調理食品、インスタント食品の利用頻度の増加などによって栄養素の偏りが顕著になっています。


欠食や孤食といった食行動の変容や食事内容の欧米化などによって生活習慣病の若年化や小児までも予備軍が増加しています。


生活習慣病の予防には食事の栄養バランスが重要です。



栄養バランスを考えて3食しっかり食べて、暑さに負けない身体をつくりましょう(´∀`)

交通事故 ムチウチ 治療 骨折 打撲
鍼灸 マッサージ メディカルアロマ 
骨盤 猫背 姿勢 矯正


〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8

神門鍼灸整骨院

0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2013.08.16更新

不意に襲ってくる『こむら返り』、その痛さに思わず歯を食いしばった経験、一度や二度ではないと思います。
『こむら返り』は専門的には『腓腹筋痙攣』と呼ばれているもので、ふくらはぎの腓腹筋や神経が異常緊張を起こし、筋肉が収縮したまま弛緩しない状 態になり、激痛を伴う症状です。
立ち仕事の多い人やお年寄りに比較的多く見られます。
予防と治療
・スポーツ等の直後
 まず筋肉の疲労を取ることが大切です。
血行を良くする意味からスポーツマッサージや指圧を早めに行い、スポーツドリンク等で水分の補給をしましょう。
・ときどき起る場合
 慢性的な筋肉疲労等が考えられます。
そうした場合には、ハリ治療を行うと良いでしょう。
ハリ治療独特の調整作用等で血行を良くし、筋肉中に溜まった乳酸等の老廃物の除去を早めますので、良い効果が得られる事と思います。
また同時に電解質バランスも考え、野菜やカルシウム等の摂取も心掛けると良いでしょう。





交 通事故 ムチウチ 治療 骨折 打撲
鍼灸 マッサージ メディカルアロマ 
骨盤 猫背 姿勢 矯正

〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8
0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2013.08.09更新

こんにちは!
高校野球が始まりましたね(^o^)/
甲子園に応援に行かれる方がいると思いますが
暑いので熱中症に気をつけてくださいね(>_<)

熱中症とは、高温の環境下で、体内の水分や塩分バランスが崩れたり、
体内の調整機能がうまく働かず、体温が著しく上昇するなどして発症する障害の総称なんです。

症状は、めまい・頭痛・吐き気・嘔吐・倦怠感・大量の発汗などです。

日傘や帽子を着用する、日陰を利用するなどして暑さを避けましょう!!
水分補給もこまめにしましょうね(^o^)/
汗と一緒に塩分も出ていくので、水だけではなく塩分も一緒に補給してくださいね(^v^)
のどが渇く前に水分補給しましょう☆

熱中症に気をつけて外出してくださいね!
室内でも熱中症になるので水分補給はしっかりとしてくださいね♪



交通事故 ムチウチ 治療 骨折 打撲

鍼灸 マッサージ メディカルアロマ 
骨盤 猫背 姿勢 矯正


〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8
0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2013.08.07更新

こんにちは!
暦では今日が立秋ですが、まだまだ暑い日が続きますね(>_<)

最近ふとはちみつレモンを作りたいなと思ったので
今日ははちみつレモンを紹介します(^o^)/

はちみつレモンは疲労回復に良いんですよ(^v^)

まず、はちみつには疲労を回復させるために糖分がたくさん含まれています!
このはちみつに含まれている糖分というのは、他の食品よりも体内に吸収されやすいという特徴があります(^-^)
また、吸収されやすいというのは、疲労回復の効果が他の食品よりも早く出る、ということでもあります。

レモンが疲労回復に効果的というのはその含まれる成分であるクエン酸にあります☆
クエン酸は疲労回復を助ける乳酸に燃焼を促す作用があるので、レモンを疲れた時に摂ることで
クエン酸を摂取する事ができ、疲労を回復させるのも助けます(^v^)

この他にも、レモンは美肌・風邪予防・二日酔いにも効果があります!
はつみつは口内炎・不眠症・二日酔い・便秘・下痢にも効果があります(^o^)/


暑い日が続くのではちみつレモンを作ってみてはどうでしょう(^-^)
私も作ってみようと思います(*^_^*)



交通事故 ムチウチ 治療 骨折 打撲

鍼灸 マッサージ メディカルアロマ 
骨盤 猫背 姿勢 矯正


〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8
0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2013.08.03更新

夏は腰の筋肉の血行もよくなり、腰痛が解消されるというイメージが強いかもしれません。

確かに、冬よりは腰の調子がいいかもしれないという方もいます。

しかし、冬と変わらず腰の調子が悪い方や、冬より腰痛を感じる機会が増えたという方も多いのです。

それは夏にも腰痛リスクがあるからです。

夏だからこその腰痛につながる要因を挙げていきましょう。



1.汗をかきたくないので運動が少なくなる

夏は冷房がないとすぐに汗をかいてしまいます。

そのような、汗を流す運動を控える方が多いのです。

そのため、腰痛予防に大切な「腰痛のための体操」や「全身的な運動」を行わずに過ごしてしまい、腰の筋肉の血流が滞ったままになりがちなのです。



2.冷房のきいた部屋で過ごすことが多くなる

熱中症対策としてもエアコン使用は必要です。

しかし、会社など多くの人が過ごす場では、個人の体感温度や体調に室温をあわせられず、寒く感じるほどに体が冷えてしまう人も少なくありません。

このとき腰も冷やされて、体の芯から冷えてしまうと胃腸機能が低下します。

そして腰に負担がかかる前傾姿勢にもなりやすくなります。



3.冷たい飲み物、食べ物が多くなる

どうしても暑さで冷たい飲み物、食べ物を口にする機会が増えてしまいます。

内部から冷やされることで、2の項目と同じように胃腸の機能が低下すると、前傾姿勢が楽に感じられるようになります。

この姿勢は腰への負担がとても大きいのです。



4.入浴せずにシャワーで済ませる

バスタブにお湯をはってゆっくり浸からず、シャワーでサッと済ませる人が夏は多くなります。

シャワーのみの場合、緊張した腰の筋肉がやわらかくなりにくく、リラックスする間もなく浴室から出ることになってしまいます。




4つの原因から夏の腰痛対策を考えると、以下のようになります。


1.暑いからといって、運動は怠らない(熱中症対策はお忘れなく)

2.冷房で体が冷やされすぎないように、衣類で調整をするなど自己防衛をすること

3.冷たいスッキリ感を重視せずに、温かい飲み物や食事を心がけること

4.ぬるめのお湯でよいので、心身リラックスできるように入浴をすること(15分~20分間が目安)

簡単に見えますが、だるさや倦怠感があるとこれらすべてをする気になれないという人もいるかと思います。

できることから実行してみて下さいね(^_^)



交通事故 ムチウチ 治療 骨折 打撲

鍼灸 マッサージ メディカルアロマ 
骨盤 猫背 姿勢 矯正


〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8
0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2013.08.03更新

日本の夏は蒸し暑く、眠りには厳しい季節です。

そして、夏は日照時間が長くなるので夜更かしする人が増えたり、大型連休中に睡眠覚醒のリズムが乱れたりと、睡眠トラブルがもっとも多いシーズンとも考えられています。

睡眠覚醒のリズムを整えて質のよい眠りを得ることは、心の健康のみならず美肌づくり、アンチエイジング、ダイエット、日中のパフォーマンス向上など、さまざまなメリットをもたらしてくれます。

ぐっすり眠って、朝すっきり起きられる方法を5つご紹介します!



1.背中の蒸れを防ぐ

夏に寝苦しさを感じる1つの原因が「背中の湿度上昇」です。

夏には背中の湿度が80%以上に達することがあるといわれています。

そこで、夏季は敷き寝具を通気性のよいものに変えるのがポイントです。

麻は熱伝導に優れていて、吸湿放湿性に富むので敷き寝具にオススメの素材です。

また、いぐさのシーツも吸湿性がよく硬めで、体との間に隙間ができて通気性がよくなるため、オススメです。



2.カーテンを開けて寝る

朝は強い光を浴びると、目覚めやすくなります。

さらに体内時計がリセットされるとともに夜の快眠にもつながるといわれています。

遮光カーテンは外から入る朝日を遮り目覚めが悪くなるので、就寝時の使用はあまりおすすめできません。

もし遮光カーテンを使用している場合は、就寝時に足元10cm程度、開けておきましょう。



3.就寝2時間前に25度で冷房を入れる

快眠のためには、就寝2時間前から冷房を25~26度&風量強めでスイッチを入れて、部屋の「壁」を冷やしておくことが大事なポイントです。

いざ就寝するときになってから冷房を入れると、部屋の空気しか冷やせません。

タイマーが切れた途端、壁にこもっていた輻射熱が放射されて部屋全体の温度が急上昇し、寝苦しくなって中途覚醒につながってしまうのです。

就寝するタイミングで冷房の設定温度を27~28度に変え、3時間くらいでタイマーが切れるように設定し直しましょう。



4.頭を冷やす

人は身体の中心部の温度(深部体温)が下がると、眠気が訪れます。

頭は深部体温の中で最も温度が高い場所です。

接触冷感素材の枕カバーを使ったり、氷枕や保冷材を使ったりして、頭を冷やしてスムーズな入眠につなげましょう。



5.パジャマを着る

パジャマは快眠の大きな役割を担っています。

夏はとにかく寝汗をかくので、吸湿性の高いパジャマを着用することがオススメです。

素材は、リネンは吸湿・保湿性に優れていて、シルクは肌触りや風合いがよい上に保温性・保湿性・発散性に優れているのでオススメです。

熱帯夜になると裸で眠る方もいますが、中途覚醒を起こしやすくなるだけでなく、冷房を使うと体が冷えすぎてしまいます。

肩が冷えると自律神経が乱れやすくなるので、パジャマは袖があるものを選びましょう。


夏の快眠を促す正しい寝具やアイテムを上手に取り入れ、寝苦しい季節の睡眠覚醒リズムを整えるように心がけてみてくださいね。






交通事故 ムチウチ 治療 骨折 打撲

鍼灸 マッサージ メディカルアロマ 
骨盤 猫背 姿勢 矯正


〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8
0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2013.08.01更新

皆さんこんにちは。

今日もクソがつくほど暑いですが夏バテなどしてないですか?

今回は足のむくみについて話しをしますね。
むくみとは浮腫といわれる体内の余分な水分が体内(とくにふくらはぎ)に溜まった状態のことをいいますgood

原因は色々ありますが長時間の立ちっぱなしや同じ姿勢でいることが主な原因とされています。


ではそうならないようにするにはどうすれば良いのかなんですが、

やはりまずは運動そしてお風呂に浸かりながらふくらはぎをしっかりとマッサージsign03

もっとスッキリしたい人には当院イチオシのオイルリンパマッサージをおすすめしますflair

効果効能はスタッフにお気軽に聞いてくださいね。

それでは今年の厳しい夏も元気に乗り切りましょう!

交通事故 ムチウチ 治療 骨折 打撲

鍼灸 マッサージ メディカルアロマ 
骨盤 猫背 姿勢 矯正


〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8
0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

contact_img.png
  • tel_img01.jpg
  • tel_img02.jpg