神門鍼灸整骨院スタッフによるつぶやきコラム

2014.09.13更新

こんにちは
寝違いの患者様をよくみかけるので少しお話します。
朝、目が覚めた時に首の痛み、とくに動かした時に痛みを感じることがあります。
このような状態を「寝違え」と呼びます。

この寝違えという医学用語はなく、頚部周囲の靭帯や筋肉の急性炎症による捻挫の痛みの
総称ととらえてよいかと思います。

原因は何か?
不自然な姿勢で眠り続けた時に起こることがあります。睡眠中に頚部に痛みを生じたり、違和感を
覚えたとき通常は、目がさめたり無意識のうちに首の姿勢をかえますがさまざまな原因により
眠り続けてしまい、首や肩の筋肉や関節に痛みが出ます。
① 疲労・過労
② 日中の長時間の不自然な姿勢
③ 睡眠中の身体の冷え
④ 日頃の睡眠不足
⑤ 泥酔状態
⑥ 精神的ストレス
などなど⑥などには借金のしすぎとか笑い話にありますが、頭で考えるのと身体を動かすこと
のバランスを欠いてしまった状態や精神的ストレスと①~⑤が重なった時により強い症状として出現します。(これホント) まれに扁桃腺炎、鼻炎、口頭炎などによる場合も寝違えになる場合があります。

自分で出来る対処法
① アイシングをしましょう 湿布はダメです。
② お風呂や運動、ストレッチはやめましょう。
③ できるだけ安静にしましょう。
④ すぐ神門鍼灸整骨院の予約を入れましょう。


交通事故 ムチウチ 治療 骨折 打撲
鍼灸 マッサージ メディカルアロマ 
骨盤 猫背 姿勢 矯正


〒663-8176
兵庫県 西宮市 甲子園 六番町16-8
0120-314-238 (予約優先制)
診療日   月曜日~土曜日
受付時間 午前9:00~12:00
       午後15:00~20:00
休診日   日曜 祝日

投稿者: 神門鍼灸整骨院

contact_img.png
  • tel_img01.jpg
  • tel_img02.jpg