神門鍼灸整骨院スタッフによるつぶやきコラム

2018.12.29更新

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記の日程で年末年始を休業とさせていただきます。


    ~休業期間~
平成30年12月30日㈰~平成31年1月4日㈮
1月5日㈯より、通常営業とさせていただきます。


ご理解の程、よろしくお願い申しあげます。

 


神門鍼灸整骨院 本院・MedicalLab

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.12.18更新

こんにちは!神門鍼灸整骨院の野間です。

 

続きまして筋緊張性頭痛についてご説明していきます。

筋緊張性頭痛は頭の横、首、肩の筋肉が緊張することによって起こります。

筋肉の緊張で血流が悪くなった結果、筋肉に老廃物が溜まりその周囲の神経が刺激されて起きる痛みです。

原因は精神的、身体的ストレスが多くコンピューター作業など同じ姿勢で何時間もいる方などに多く発症します。

また、うつ病など心の病気が原因になることもあります。

特徴は、午後から夕方にかけて目の疲れや倦怠感とともに痛みが現れやすく後頭部から首を中心に頭全体が

ぎゅーっと締め付けられるように痛みます。

予防法は姿勢を正し、長時間同じ姿勢でいない、首や肩のストレッチで筋肉の緊張を緩めることです。

また、高すぎる枕、柔らかすぎる枕をさけることで首にかかる負担を軽減し筋肉の緊張を軽減することが大切です。

 

最後になりましたが、片頭痛も筋緊張性頭痛も鍼灸治療が有効です。もし

お悩みの方がおりましたらぜひ神門鍼灸整骨院にご相談ください!

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.12.18更新

こんにちは!神門鍼灸整骨院の野間です!!

日本の人口の3人に1人が頭痛持ちと言われておりますが

皆さんは頭痛についてどこまで知っておりますか??

正しい知識で正しい処置を行い、うまく頭痛とお付き合いしましょう!

 

まず、頭痛は大きく分けて2種類あります。

1つは片頭痛「へんずつう」。

もう1つは筋緊張性頭痛「きんきんちょうせいずつう」です。

今回は片頭痛を詳しくご説明していきます。

 

血管の拡張が原因で引き起こるため、痛み方は脈打つような痛み、拍動のタイミングでズキズキする。などと言われます。

また、頭痛が始まる前に目の前がチカチカ光るという前駆症状があるのも特徴です。

心身のストレスから解放された時に引き起こされることが多く

寝すぎ、寝不足、女性ホルモンの乱れ、空腹、疲労、光や音の強い刺激が誘因とされています。

処置は痛む箇所を冷やす。静かな暗い場所で横になる。血管を拡張させる食べ物を控える。(チーズ、赤ワイン、チョコレート、ハム、ヨーグルトetc...)

あと、普段はお身体を冷やすので避けられているカフェインもここでは摂取してOK!!(コーヒー、紅茶、日本茶etc)

広がってしまった血管を収縮させましょう。すると痛みは引いていきます。

 

筋緊張性頭痛に続く。。。

 

 

 

 

投稿者: 神門鍼灸整骨院

2018.12.14更新

こんにちは!神門鍼灸整骨院の野間です。

今年も残すところあと2週間ほどになりましたが

皆様いかがお過ごしでしょうか?連日の厳しい寒さで

体調は崩しておりませんか??

年末年始は患者様が殺到しやすい時期になりますので

お身体のメンテをしておきたい方は事前にご予約を取られることをおすすめ致します。

また、診療時間が変則的になりますのでご注意下さい!!

今年の最終受付は29日の午後13時半になります。

また、27日は木曜日ですが終日診療しております。

そして年始は1月5日から通常診療になります。

 

宜しくお願い致します!!

投稿者: 神門鍼灸整骨院

contact_img.png
  • tel_img01.jpg
  • tel_img02.jpg