交通事故後の流れ

事故発生から治療開始までの流れ

1事故発生直後
加害者の免許証を確認し、氏名・住所・連絡先・車のナンバーなどを控えましょう。また加害者の任意保険の有無、自賠責証明書番号や保険会社名なども確認するようにしてください。
 
2警察へ事故を届け出る
警察に連絡し、事故状況などを伝え被害届を提出してください。加害者だけでなく、被害者も事故の届け出が必要となります(※怪我をされた場合には、人身事故扱いの届け出が必要となります)。
そして仮渡金の請求に必要となりますので、交通事故証明書を交付してもらうようにしてください。
 
3病院で医師の診断を受ける
痛みなどの自覚症状がなくても、思わぬところに異常が生じている場合もありますので、事故後は必ず病院で医師の診断を受けるようにしてください。診断後、医師に診断書を作成してもらい、それを警察に提出して自賠責保険の治療請求を行います。
 
4保険会社に当院で治療を受けたい旨を伝える
保険会社に当院(整骨院)で治療を受けたい旨を伝えてください。そうすることで、保険会社から当院に交通事故治療の依頼連絡が入ります。なお、交通事故治療は国に認められておりますので、遠慮せずに保険会社に希望をお伝えください。
 
5当院にご来院ください
保険会社に連絡後、当院にご来院ください。
当院は予約優先制となっておりますので、事前にご予約頂けましたら、お待たせすることなく治療を受けて頂くことができます。

交通事故治療の流れ

交通事故治療の流れ

1問診票に記入
ご来院頂いた後、「事故発生時の状況」「事故発生の日時」「病院での医師の診断内容」「症状」「取り扱いされている保険会社」などを問診票にご記入頂きます。
 
2触診
患者様の症状を触診によりご確認致します。
痛みの具合、患部の発熱の有無、腫れ、機能障害などを検査し、治療プランを立てます。
 
3治療開始
当院の幅広い治療方法の中から、患者様の症状に最も適したものを選び治療を行います。
 
4治療終了
患者様の症状によっても異なりますが、通常、治療開始から終了するまでの期間は3~6ヶ月程度です。
contact_img.png
  • tel_img01.jpg
  • tel_img02.jpg