院長・スタッフ紹介

神門鍼灸整骨院の使命・理念・治療方針

当院は、お身体の痛みや不調で悩み地域の方々を1人でも多く健康にすることを目指します
当院は、患者様の健康のために、当院が持つ最善の治療を提供することを約束します
当院は、患者様の症状に対し、根本原因を取り除くことを目的として、治療を行います
患者様の症状・状態が治療範疇でないと判断した場合、すみやかにそれをお伝えし、医療機関を紹介します

院長紹介

院長:松本 博喜(まつもと ひろき)

<ご挨拶>
当ホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。
神門鍼灸整骨院院長の松本 博喜(まつもと ひろき)です。

交通事故治療を受けに来られた患者様に私は、必ずあることをお話しします。
それは、
「交通事故に遭われた方の多くが、2回被害を受けている」
というものです。

1回目の被害は、交通事故によるもの。そして2回目の被害は、保険会社によるものです。保険会社の中には、できるだけ慰謝料や治療費を抑えるために、事故の過失割合を妥当に判断しなかったり、「整骨院での治療は認められません」と誤った情報を伝えたり、まだ辛い症状が残っているのに「そろそろ治療を中止しませんか?」と言ってくるところもあります。これらはすべて、患者様の正当な権利を損なわせるものです。

そのため当院では、交通事故による症状を治療するだけでなく、交通事故治療の手続き全般に対しても充実したサポートを行っております。それにより、少しでも患者様に治療に専念して頂ければと思っております。当院には、他の整骨院から転院されて来た患者様が大勢いらっしゃいますが、いずれの患者様からも、当院の「交通事故治療の手続き全般のサポート」に対して一定以上のご評価を頂いております。それは、これまで多くの交通事故治患者様と接してきた当院だからこそ、頂くことのできたご評価であると自負しております。

そして当院では、これまでに培った交通事故治療の経験・知識をもとに、他の整骨院を対象としたセミナーを開催しております。セミナーでは、交通事故患者様への対応、自賠責保険に関する基本的な知識、また実際の症例などをご紹介させて頂き、それにより当院だけでなく他の整骨院に通院されている患者様に対しても、間接的に「よりよい交通事故治療」がご提供できればと考えております。

スタッフ紹介

当院のスタッフについて

当院のスタッフは皆、溢れんばかりの情熱と高い意欲を持って仕事に取り組んでおります。それだけでなく、楽しみながら毎日の仕事に励んでおります。
「情熱」と「意欲」があるからこそ仕事を楽しめているのかもしれませんし、「仕事が楽しい」からこそ情熱と意欲を燃やすことができているのかもしれません。
いずれにせよ、患者様に「よりよい治療」をご提供することに貪欲なスタッフたちで、さらなる向上を目指して勉強会なども頻繁に行っております。

そして実際の治療に関わることだけでなく、患者様へのサービス意識が高いのも当院のスタッフの大きな特徴です。院内を常に清潔な状態に保つのはもちろんのこと、患者様お一人おひとりに丁寧な対応を心がけ、治療後には必ずハーブティを差し上げるなど、当院が患者様にとって「居心地のいい空間」になるよう、日々心がけております。

当院が目指すサービスの質、それは「ホテル並みのサービス」です。
それを実現させるためにも、神門鍼灸整骨院のスタッフは今後も、ホスピタリティ精神を持って患者様をお迎え致します。

副院長 鈴木 章生

 

松永 龍也

 

岩井 元気

藤村 将吾

 

福田 聡史

 

井上 蒼衣

野間 みゆき

 

濱田 由加里

 

金城 由貴

contact_img.png
  • tel_img01.jpg
  • tel_img02.jpg